グローバルビジネスソリューションをより知っていただくために働く社員について、インタビュー形式で詳しくご紹介します。

入社理由、仕事での成長、SESの働きの不安、今後の将来像など社員の生の声を聞いてグローバルビジネスソリューションを身近に感じてください。

グローバルビジネスソリューションに就職したキッカケは何ですか?

当時の社長に誘っていただいたのがキッカケです。
もう9年前なので、どのような話をしたかはあまり覚えていないのですが、未知の会社に対するワクワク感はあったような気がします。

9年も勤めているということは、グローバルビジネスソリューションと桐生さんの相性が良かったということですね!
では転職後、自分自身に成長を感じたことはありますか?

はい。
転職した当時は運用オペレータとして働いていましたが、いずれはソフトウェア開発の道に進みたいと思っていました。
既に開発の現場に入っていた先輩社員の方や、営業の方に助けていただいて、念願だったソフトウェア開発の現場に入ることが出来た時には、自身の成長を感じることができました。

ご自身の努力と周りの方のサポートのお陰で、理想のキャリアステップを踏むことができたのですね!
運用から開発へシフトチェンジをされたとのことですが、SESとして働くにあたって不安はありませんでしたか?

前職もSESの会社だったため、特に不安はありませんでした(笑)

前職もSES、グローバルビジネスソリューションでも勤続9年ということは、SESとして大ベテランですね!
では今後、どのような経験を積んでいきたいですか?

やりたいと思ったことや必要だと思ったことは、気付いたらすぐに実行してしまう性質なので、積みたいと思う経験は今のところありません。

思い立ったら即実行とは素晴らしいですね。
では、グローバルビジネスソリューションに入って良かったと思うことは、どんなところですか?

間違った事をした時にしっかりと叱ってくれる上司、目標にしたいと思える先輩技術者、自分が進みたい道に行けるよう協力してくれる同僚・・・月並みな表現ですが、人間的に素晴らしい人達に出会えたことです。
IT技術者は「IT技術」を用いて人を幸せにする職業ですが、そういった人達と一緒に仕事をする中で、「IT技術」だけを学んでも「人」は幸せに出来ない、ということに気付かせてもらいました。

職場の人間関係に恵まれていることほど嬉しいことはありませんね!
そんな中、数年後のご自身はどうなっていると思いますか?

今携わっているプロジェクトのリリースが2年後なので、まずはそれをしっかりやりきることで、技術者としても人間的にも成長出来ているといいですね(笑)

最後に、これから転職を考えている方へメッセージをお願いします。

新しい1歩を踏み出すことは、とても勇気のいることだと思います。
ですが、自分の人生に対して前向きに考え、行動していこうという方にとって、きっと助けになってくれる方がいます。
ぜひチャレンジしてみてください!