グローバルビジネスソリューションをより知っていただくために働く社員について、インタビュー形式で詳しくご紹介します。

入社理由、仕事での成長、SESの働きの不安、今後の将来像など社員の声を聞いてグローバルビジネスソリューションを身近に感じて下さい。

グローバルビジネスソリューションに就職したキッカケは何ですか?

面接の際に履歴書が不要だったり、「就活者が社長を選ぶのが面接」と定義されていたりと、一般的な面接と異なることに興味を惹かれたのがキッカケです。
社員の方との食事やコミュニケーションをとる中で、グローバルビジネスソリューションのことを知ることができ、安心して入社することを決められました。

入社前に社員の皆さんとコミュニケーションがとれるのは、なかなか珍しいですね!
では実際に転職した後、自分自身に成長を感じたことはありますか?

自分が教育する側の立場になったことです。
私よりも先に入場していたメンバーが抜けてしまったが故に、その立場になったことが実情ですが(笑)

今までは、人任せだったけれど、新人メンバーの業務習得に向けて問題集を作成したり、私が何かの事情で抜けることになったとしても、何とかなるように足りない部分の資料を増やしたりと、自分なりに考えて動けているかなと感じています。

教育側の立場は初めてでまだまだ手探り状態ですが、円滑に仕事が回るようメンバーと協力して仕事をしていきたいです。

ピンチをチャンスに変えられたのですね!
教育する側とされる側、お互いに高めあっていけるような関係はとても理想的ですね。
では、SESとして働くにあたって、不安はありましたか?

新しい事を始める時に不安はつきものなので、あまり深く考えていなかったのかもしれません。
運の良いことに、入場した現場は周囲のサポートが手厚かったり、ちょっとしたことでも自分の意見に耳を傾けてくれたりと、安心して働くことが出来ています。
もちろん、現場だけでなくグローバルビジネスソリューションの社員のサポートがあってこそです。

入場後のサポート体制も、会社として出来ていますね。そんなグローバルビジネスソリューションで、今後どのような経験を積んでいきたいですか?

今は目の前の事にいっぱいいっぱいで何も見えていませんが、もう少し心の余裕を持って見つけていきたいです。

人と話す事で、自分では見えていなかった部分を知ることが出来たりするので、仲間とコミュニケーションをとりながら、ゆっくりでもワクワクする経験が出来たら良いなと考えています。

田山さんは、好奇心旺盛な方ですね!それでは、グローバルビジネスソリューションに入って良かったと思うことは、どんなところですか?

立場関係なく、仕事の話以外にもプライベートな話が出来るところですね。
相談事がある時は時間を作って親身に相談を聞いて頂き、目標へ向けてのサポート体制がしっかりしています。

良い意味でフランクで壁が無いので、趣味を共有したり、皆でゲームを行ったりすることもあるんですよ!

会社の雰囲気はとても良いですね。
では、田山さんの数年後は、どうなっていると思いますか?

今後も色んな面で変化がありそうだと感じています。数年後も、どんな状況の中でも楽しく過ごせていけたらいいなと思います(笑)

最後に、これから転職を考えている方へメッセージをお願いします。

グローバルビジネスソリューションが良いなと感じてくれたのなら、仕事もプライベートも共に楽しみましょう(^^)